top of page

【印刷】ショップカードって必要?

ショップカードは、お店の情報が記載されているカードのことですね。ネットで情報がいつでも検索できる現在に、ショップカードって必要?って思う事ありますか。


答えは、もちろん必要です。



ショップカードは小回りの利く効果の大きい営業ツール


初来店のお客様へお渡ししてリピートへつなげたり、協力店の店先に設置して新規顧客の獲得など、

お店の的確な情報をコンパクトにまとめた最小のチラシであり、小回りの効くとても重要な営業ツールです。


|ショップカードの大きさってどのくらい?


大きさに決まりはありません。

一般的なショップカードは、標準的な名刺サイズ(55mm×91mm)。名刺のサイズと同じで、縦・横問わず使い勝手がよく、お客様が財布等で管理しやすいというメリットがあります。

ですが、インパクトを与えるため、印象を残すため、「素敵なショップカードだから残しておきたい」と思ってもらうためにも、特殊なサイズや型抜きなどのデザインのショップカードも考えてみましょう。ギフトに入れたりすることも考えれば、大きさの違う2種類を作ることもお勧めです。


|ショップカードのデザインについて

まさに、お店の顔といえるショップカードです。お店の情報が記載していること以外に、重要なのはそのイメージです。店舗などのイメージはショップカードにつまっています。作ってもらう場合は、デザイナーと一緒に入念な打ち合わせをしましょう。


|ショップカードってどこに置く?

レジ前が有効と言われていますが、お店の至る所に設置することをおススメします。というのも、お店に入って購入せずにお帰りになる方や、付き添いで来られた方など、レジまで到達しないお客様にも、持ち帰ってもらうことで、思い出してもらえるかもしれません。その為にも印象に残るカードにしていきたいですね。


ペーパーレスといわれている昨今、紙は「ものとしてある」存在です。

心に残るものであるかどうかです。もちろん、こだわればこだわるほどにコストもかかってしまうことも考えなければならないところですが、お店のイメージが伝わるツールです。大切なのはどの部分なのがを今一度考えていきましょう。




Comments


bottom of page