ブログの効果的な書き方って?


ブログを書くことに慣れてきたら、効果的な書き方を考えていきましょう。


効果的な書き方??とは、つまり


多くの人に見てもらうことです。


多くの人に見てもらう→アクセス数が上がる→お問い合わせが増える

ホームページ制作|ブログ

1 キャッチーなタイトルで。

これはよく、昔から言われていることですが、メルマガでも「件名」がいかに刺さる文字かで開封率が違ってきます。それと一緒ですね。といっても、なかなか毎回のブログにささる言葉を考えるのって難しい!ですが、いつもブログを上げていくと慣れてきますし、今のトレンドを盛り込むのもいいですね。


2 比較的記事の長いブログ

専門的な文章を入れていくと必然的に長くなってきますね。以前は「ブログはとりあえずアップする」「文章は簡潔に」というイメージが多かったかと思いますが、そんなことはありません。専門知識や商品詳細など、細かく説明がある方がパフォーマンスがあがります。とは言え長いからいいというわけでもありません。


3 きれいな画像・関連画像

きれいな画像でそのブログに関連している内容の画像をアップしていきましょう。

関連している画像を入れているのであれば、「代替テキスト」を忘れずに入れるようにしましょう。


全く関係ない画像を入れてしまうと離脱されてしまいますし、きれいな画像の方がユーザーの心を惹きつけますね。毎回は難しい場合もあります。心掛けていきましょう。


4 継続が大事

大事です。続けていくことです。企業様によっては、何人か担当をつけて順番に更新というパターンもありますね。無理のない範囲でブログをアップするにはどうすればいいかというと、「ルーティン化」です。週1回なのか、月に1回なのか、2回なのか、それとも毎日なのか…。そして、毎週ならば曜日も設定して「毎週火曜日10時」とか自分のカレンダーに予定として入れてしまいましょう。


5 ブログの中にお問い合わせなどのリンク

ブログを読んでいただいて、そこからも直接お問い合わせがしやすかったり、興味のある方には「詳しくはこちら」などのリンクもあった方が親切ですね。

ホームページ制作|ブログ

ブログは、ホームぺージのリリース後に行っていく大切な更新です。

弊社でホームページを制作の際には、もちろんブログについて色々アドバイスさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。