写真のピクセルと解像度について知ろう


印刷会社では、「写真の解像度が低いものでは使えません。」「元データをください」など打ち合わせでそのようなやりとりがあると思います。では、どのくらいが目安となるのでしょうか。


ピクセルとは

 

ピクセルとは、画像の最小単位のことです。

画像を拡大レンズなどで見ると、点で構成されています。その点(ドット)に色の情報を入れたものがピクセルといいます。そのピクセルがたくさんあれば、綺麗に見えるということです。


解像度とは

 

簡単に言うと、写真がどれくらい鮮明かであるかということです。因みに解像度の単位は「dpi」といいます。(※dpiとはdots per inch(ドット・パー・インチ)の略で、1インチ四方にどれくらいのドット(ピクセル)があるかを表します。)

そのドット(ピクセル)の密度が高いほど(多いほど)鮮明に印刷されるということです。写真が綺麗であれば、商品や景色なども美しく印刷され、見た目も変わりますね。逆に解像度が低いと、荒くなり、実際に印刷すると鮮明さはありません。印刷物に写真を入れるのであれば、特に重要になってきます。



とはいっても、自分のスマートフォンなどで撮影したもので「解像度」や「ピクセル」はどうやってわかるの?

 

そうですよね。解像度もピクセルもよくわからない!面倒くさい!もっと簡単に写真のやり取りがしたい!



ではここで、もっと簡単にやりとりができる方法をご紹介します。

スマートフォンで撮影した画像を使いたいというのは当たり前になってきました。実際に綺麗に撮れるし、自分の納得がいく写真になるし。このまま使ってもらいたい!ですよね。


もちろん出来ます!


私たちでは、お客様と簡単に写真のやり取りする方法がいくつかございます。


多くの写真をやり取りする場合と限られた枚数をやり取りする場合のふたつがありますね。今回は限られた枚数をやり取りする場合の方法をお伝えします。


LINEで写真の簡単やり取り(LINEでお友達になっている前提)


LINEで写真をやり取りする方法

1 写真を選択する

2 ORIGINALのボタンをクリック

これで送信して終了です。

これだけで、元のデータを送ることが出来ます。


※すでに、LINEでやり取りした状態の写真は元データではありません。

※写真を編集せずにそのまま送ってください。

※あらかじめ設定で高画質にする。


このように、簡単に綺麗な画像のままで送ることができますので、ぜひご利用ください。