top of page

Webサイトのデザインのイメージを制作会社に伝えたい。



デザインを制作会社とすり合わせるときには、イメージの合致が大切です。出来るだけ密な打ち合わせをしましょう。


目的や目標の共有

制作会社とのコミュニケーションにおいて、目的や目標を共有することが大切です。目的や目標を共有することで、制作会社がサイトの方向性やコンセプトを理解し、効果的なデザインを提案することができます。製品販売のWebサイトか、ブランドイメージを高めるためのWebサイトなど、目的によって

デザインの方向性が変わってきます。また、ターゲット層に合わせたデザインや表現方法も異なるため、ターゲット層を明確にすることも重要です。


ブランドイメージの共有

制作会社とのコミュニケーションにおいて、企業のブランドイメージについて共有することが重要です。企業のブランドイメージを共有することで、制作会社がデザインに取り入れるべき要素やトーンを理解し、一貫性のあるデザインを提案することができます。


カラーやイメージについて明確にする

Webサイトのカラーやイメージについては、具体的に伝えることが大切です。例えば、ブランドカラーを採用する場合は、そのカラーコードを伝えると良いでしょう。また、イメージについても、ダンかクラシックか、明るいか暗いかなど、イメージの傾向を具体的に伝えることでイメージに合ったデザインが実現しやすくなります。


要件の共有

制作会社とのコミュニケーションにおいて、必要な要件や機能について共有することが重要です。ナビゲーションの項目数や位置、スタイルなど、具体的に伝えることで、サイトの使いやすさや情報の伝達力が向上するため、重要なポイントです。制作会社が必要な機能や要件を理解していなければ、デザインに必要な要素を見落とす可能性があります。


スケジュールの共有

制制作に関するスケジュールや納品日について共有することが重要です。スケジュールや納品日が共有されていなければ、デザインの提案や修正が遅れ、サイトの制作全体のスケジュールに影響を与える可能性があります。


フィードバックの適切な伝え方

デザインの提案を受けた際には、制作会社に対して適切なフィードバックを伝えることが大切です。フィードバックの伝え方によっては、制作会社が提案を修正しやすくなり、より効果的なデザインを実現することができます。


以上のように、制作会社とのコミュニケーションにおいては、目的や目標、ブランドイメージ、要件、フィードバック、スケジュールなどを適切に共有することが大切です。





Comentarios


bottom of page