【わかりやすい】Wixのメリット・デメリット

Wixのメリット・デメリット分かりやすく説明します。


Wixのメリット

 
  1. 自分で更新が簡単。

  2. 専門の知識がなくてもホームぺージが出来る。

  3. 自分たちで作成から公開まで無料で出来る。

  4. 無料のテンプレートが豊富にある。

  5. 機能が充実している。

  6. アップデートされる頻度が多い。

  7. SSL対応になっている。


Wixのデメリット

 
  1. ホームページのページ数に限りがある(100ページまで)。

  2. 独自ドメインを使用する場合は有料になる。

  3. Wixに慣れるまでには時間がかかる。

  4. IEに対応していない。

  5. 他のCMSに移行しづらい。

  6. 情報が少ない。



Wixのメリット              

1.自分で更新が簡単

まず、お伝えしたいことは、全ページの修正や更新が可能だということです。

例えばリリース後

★住所や営業時間などの基本情報を変わることがある。

★企業の情報の更新をしたい。

★古くなった画像の差し替えをしたい。

★SNSの設置

★新たな事業部のページ

★新しいスタッフや社員の紹介

★新商品の追加

など、リリース後、多くの更新が必要になることがあります。

私たちは、制作の際のヒアリングの時に自分たちで更新の有無を必ずお聞きし、更新がしやすいサイト作りを心掛けています。



2.専門の知識がなくてもホームぺージが出来る。

HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもホームページを誰でも作成できます。

画像のはめ込みはドラック&ドロップで出来ますし、自由に配置を動かしたりできます。

PowerPointをお使いになったことがある方はイメージがつきやすいかもしれません。


3.自分たちで作成から公開まで無料で出来る。

Wixにアカウント登録

テンプレートを選ぶ

作成する

ドメイン設定

ホームページの公開


というのが簡単な流れになります。



4.無料のテンプレートが豊富にある。

500種類以上あるテンプレートが無料で使えます。カテゴリごとに細かく分かれているので、探しやすく、綺麗なテンプレートの中から選ぶことが出来ます。もちろん自由に編集できます。

自分たちのイメージに近いテンプレートを見つけてみましょう。




5.機能が充実している。

制作編集機能

・テンプレート/ドラック&ドロップ/モバイル対応/アニメーション/フォント/ギャラリー

管理機能

・独自ドメイン登録/メールアカウント取得/セキュリティ/連絡先管理/会員ログイン/チャット/SSL

ビジネス機能

・Wixストア/ブッキング/ブログ/ミュージック/フォトグラフィ/ビデオ/イベント/ストラン

宣伝機能

・SEO/メルマガ/アクセス解析/SNS


Wixの機能説明


6.アップデートされる頻度が多い。

アップデートが早いということは、どんどん使いやすくなっているということです。時代の流れとともに、皆さんが使いやすいよう、見やすいよう、喜ばれるように進化をしています。

また、Wixにはリクエスト機能があり、「こんな機能を入れてほしい」「ここを使いやすくしてほしい」という要望を伝え、必要だということになると、きちんと反映されることもあります。


7.SSL対応になっている。

SSL対応とは、データを暗号化して送受信する仕組みです。情報漏洩や改ざんなどを防ぎます。

SSL対応になっていないサイトは「保護されていない通信」と出て、ユーザーに不安を与えてしまいますね。また、検索も下がります。

WixはSSL化されておりますので、ご安心ください。



Wixのデメリット              

1.ホームページのページ数に限りがある(100ページまで)。

Wixの一つのサイトで作れるページ数は100ページまでとなっております。ですのでそれ以上ページ数を作りたい方や、リニューアルでWixにする際に100ページ以上ある場合は作ることが出来ません。


2.独自ドメインを使用する場合は有料になる。

無料の場合は、独自ドメインが使用できません。

Wixで制作し無料でリリースとなりますと、Wixの広告が出ます。



3.Wixに慣れるまでには時間がかかる。

Wixを使えるようになるまでには、お時間がかかります。

特に、編集の部分では一見簡単ですが、色々な機能を組み合わせたりもできますし、アニメーション機能も様々な効果があるので、どう見せるかという部分で考えていくと、奥が深いですね。


4.IEに対応していない。

WixはIE(インターネットエクスプローラー)に対応しておりません。

推奨ブラウザ(PC)

  • Google Chrome(バージョン 76 以上)

  • Mac 用 Safari(バージョン 12 以上)

  • Microsoft Edge(バージョン 79 以上)

  • Firefox(バージョン 72 以上)

推奨ブラウザ(モバイル)

  • Android 用 Chrome

  • iPhone 用 Chrome

  • Safari (iPhone 7 以上)

Wixだけでなく、他でもIEに対応していないというのは現在多くあります。セキュリティの問題からです。IEでも見られるようにしたいという場合は、Wixはおススメ出来ません。


5.他のCMSに移行しづらい。

手動で行うようになります。


6.情報が少ない。

他に比べると、使い方や情報が少ないです。



まとめ

 

Wixのメリット・デメリットを読んでいただき、一度Wixでのホームページ制作も考えてみたいという方、是非お気軽にご相談ください。