top of page

【ホームぺージ】見やすい!使いやすい!は基本

更新日:2022年9月27日



何のためにホームページを作るのか。

それは、ユーザーに見てもらい、知ってもらうため。そのためには、見やすく、使いやすいホームページが必須となってきますね。


よく聞くユーザビリティを基本として考えていきましょう。

ユーザビリティって??

 

「使いやすさ」のことです。

そもそもユーザーはなぜ、インターネットにアクセスするのでしょうか。答えは簡単です。ユーザーが考えている問題の解決のため。知りたい情報を得るためなどの目標の達成です。

誰でもたくさんの情報の中から検索し、たどり着くところはもちろん見やすいところ。

ユーザーそれぞれによって、見やすさや使いやすさの違いはありますので自社サイトのターゲットをきちんと決めておきましょう。


見やすいこと、使いやすいことで気を付けることとは?

 

情報にたどり着きやすいか。

ユーザーの知りたい情報がきちんと見やすいところに掲載されているか。ということになります。

テキストばかりだったり、また、テキストの大きさも均一になっていると、全部を読まなければ答えが分からない。となると、当然別のところに行ってしまいます。そんなことがないようにテキストにもメリハリを付けたり、または、画像を埋め込むことも大事ですね。イメージをしてもらいやすくなります。ただ、この画像が重い画像だった場合には、開くまでに時間がかかってしまいますね。


クリックがしやすい。

ボタンの設置も重要なポイントになります。

分かりやすい例で例えると、「お問い合わせフォーム」のボタンの設置です。一般的にはグローバルメニューに設置しますが、それ以外でもサービスなどのコンテンツの下部にクリックしやすい大き目のリンクバナーも今ではよく見られる設置の仕方にもなっています。


大切なファーストビュー。

ユーザーが最初に目にする部分で、一目でわかるという作成の仕方に気を配り、も見ていたいコンテンツも、メインは何であるのかを明確にしていきましょう。


動きのある作り方。

動きをつけることで、より魅力的なホームページになります。かっこよく、見栄えがいいだけでなく、ユーザーの目を惹きつけることで、サイトにとどまり閲覧もしてくれます。



最新の情報であること

ホームページは、公開してからがスタートになります。

「やっとリリースできたのに??」と思う方もいらっしゃるかと思います。

ホームページは育てていくものです。ユーザーに新しい情報を掲載するだけでなく、事業の内容が変わったり、企業の情報が変わっていくこともある中で、古い情報をそのまま掲載していては、ユーザーにとって良いサイトとは言えません。


私たちがつくるホームページは、ページデザインだけでなく、操作や更新のしやすい、お客様のイメージにマッチしたホームページを制作するため、HTMLやCSSなど専門的知識を意識せず、直感的な操作で自由にデザインできるホームページ制作ツール“Wix”で制作しています。

Wixは自分たちで制作できるって聞いたけど…。というお声もよくお聞きします。もちろん制作するとこは出来ますが「途中まで作ったけど…。」、「よくわからなくなってしまった…。」というご相談も数多くいただいております。


私たちは見やすい、使いやすいホームぺージを作るお手伝いとして、3つの要素を大切にしています。

1、ヒアリングを大切にしています

お客様が望むデザイン、更新の仕方等をしっかりとヒアリングし、ホームページ制作に反映し、オリジナリティあふれるオンリーワンのサイトづくりを心掛けています。また、WixにはSEO対策関連の機能が充実しており、WixSEOWizの機能でGoogleなどの検索エンジンで上位表示されやすくなり、より多くのサイト訪問者が期待できますので、それらを踏まえたSEO設定をしているのでご安心ください。

2、安心のアフターサポート

ホームページはリリースが本当のスタートです。公開後の運用レクチャー等のサポートも安心しておまかせください。

3、お客様が更新しやすいこと

お客様が更新しやすいホームページ制作を心がけ、お客様の使い勝手が最優先としています。文章修正や画像の差替えなど、更新のしやすさを第一に考えてサイトのデザインと制作をしております。



留言


bottom of page